MENU

【桶川祇園祭】子連れにおススメの屋台と見どころは?遊べるエリアはある?

埼玉県桶川市で毎年7月15日と16日に開催される『桶川祇園祭』は、桶川が1年で1番にぎわうイベントです。

小さいお子様を連れてお祭りに行きたい!でも、歩いてるだけじゃなくて、ちょっと遊ばせてあげたい!という方も多いと思います。

そこで今回は、桶川祇園祭に子連れで行く時のおすすめの屋台と、遊べるエリアについて調べました!

目次

【桶川祇園祭】子連れにおススメの屋台と見どころは?

桶川祇園祭での、たくさんある屋台の中で、お子様連れにおススメの屋台と見どころを見てみましょう!

お祭りの屋台というと、『すごくおいしい!また食べたい!』というわけではなく、雰囲気で楽しむという感じのところがあるかと思います。大きな袋に入ったわたあめや、キラキラ光るドリンクなど、お祭りならではで楽しいのですが、せっかく『桶川の祇園祭』にお子さまと行くなら『思い出に残せる屋台』に行ってみてもいいのではないでしょうか?

①『をかの』梅ジュース(¥200)

桶川祇園祭の中で、お子様づれにおススメなのが、『和菓子をかの』の梅ジュースです!

『和菓子をかの』の本店の前で販売しているのですが、和菓子やさんが作っているだけあって、とってもおいしいです。なぜこの梅ジュースがオススメかと言うと、

桶川祇園祭りで、お祭りの日しか飲めない!

からです。通常販売もしていません。

小さいころにお祭りに行った思い出って、大人になっても残っていると思います。『楽しかった』『チョコバナナ買ってじゃんけんで勝っておまけで1本もらった』など、印象に残りますよね。

毎年桶川祇園祭に行く方なら、尚更しっかりとした思い出になります。

そこに、『小さいころに桶川のお祭りで梅ジュース飲んだよね』という記憶に残るので、『和菓子をかのの梅ジュース』がオススメです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして
SNOWです
日々の生活で「もうちょっと知りたいな」という時に読んでいただけたら嬉しいです!

コメント

コメントする

目次