MENU

2023スタバのメルティホワイトピスタチオフラペチーノのクリスマスっぽいカスタム3選!コーヒー風味はある?

2023年11月29日(水)から、スタバのホリデイシーズン第2弾「メルティホワイトピスタチオフラペチーノ」の販売が始まります!

販売期間は2023年12月25日(月)まで(なくなり次第終了)となり、クリスマスにも楽しめそうです!

そこで、メルティホワイトピスタチオフラペチーノのクリスマスっぽいカスタムと、コーヒー風味があるのかを調べました!

目次

2023スタバのメルティホワイトピスタチオフラペチーノのクリスマスっぽいカスタム3選!

2023年11月29日(水)から販売が始まるメルティホワイトピスタチオフラペチーノのクリスマスっぽいカスタムを見てみましょう!

①チョコ感追加カスタム

  • チョコチップ追加(¥55)

ピスタチオと相性がいいのは何といってもチョコレートです。もともと、メルティホワイトピスタチオフラペチーノには、ホワイトチョコソースとホワイトチョコパウダーが入っています。

そこに、ザクザクしたチョコチップを追加することで、チョコのしっかりした食感を楽しむことができるので、おススメです!

チョコソースをあえて追加しないことで、ホワイトチョコの風味を残したままチョコの風味も楽しむことができるので、チョコチップだけを追加するのがミソです!

②クリーム少なめカスタム

  • メリークリーム少なめ(無料)
  • もしくはクリームなし

Xmasシーズンのフラペチーノという事で、かなり濃厚でクリーミーなメルティホワイトピスタチオフラペチーノ。

つまり少しもったりした感じです。

そのため、さっぱりさせて飲みたい時は、思い切ってメリークリームを少なめorメリークリームなしにするカスタムがおすすめです。

期間限定のメリークリームなので、せっかくなら味わいたいところですが、クリームがあるのとないのでは、濃厚さがかなり変わってきます。

Xmasシーズンは何かとクリームを食べる機会が増える時期ですが、ケーキのクリームを除くことは難しいです。
スタバのフラペチーノは、オリジナルでカスタムできるので、思い切って「クリームなし」というカスタムもオススメです。

③超濃厚カスタム

  • メリークリーム増量(テイクアウト¥54 イートイン¥55)
  • ホワイトモカシロップ追加 (¥55)

とにかく甘いのが大好きで、クリームも大好きという時は、メリークリーム増量!ホワイトモカシロップ追加することで、濃厚で甘いフラペチーノができます。

メリークリームは、2023年11月8日(水)~12月25日(月)の期間限定で追加・増量することができるようになりました!

Xmasシーズンを楽しみたい!限定フラぺ大好き!という方におススメです!

2023スタバのメルティホワイトピスタチオフラペチーノにコーヒー風味はある?

2023年11月29日(水)に販売が始まるメルティホワイトピスタチオフラペチーノに、コーヒー風味はあるのでしょうか?

・メルティホワイトピスタチオフラペチーノにコーヒーは入っていません。

・コーヒーローストを追加(¥55)
・エスプレッソショット追加(¥55)

すると、コーヒー風味を加える事が出来ます!

メルティホワイトピスタチオフラペチーノにコーヒーは入っていないので、コーヒー感を出したい時は、「コーヒーロースト」か「エスプレッソショット」を追加します。

コーヒー感をプラスしたい時は、「エスプレッソショット追加(¥55)」するのが定番で、コーヒー独特の苦みがあります。

苦くないコーヒー感をプラスしたい時は、「コーヒーロースト」を追加します。

「コーヒーロースト」は、フラペチーノ用のコーヒー液の事で、まろやかなコーヒー味で少し甘みがあります。

コーヒーの苦みも欲しいという時は、「エスプレッソショット追加」。
ほんのりコーヒー風味が欲しいという時は、「コーヒーロースト追加」。

自分の好みに合わせて選ぶことができます。

まとめ

2023年11月29日(水)に販売が始まるメルティホワイトピスタチオフラペチーノのクリスマスっぽいカスタムは、
・ザクザクチョコ感アップカスタム
・甘さ控えめカスタム
・とにかく濃厚カスタム
がオススメです。

メルティホワイトピスタチオフラペチーノには、コーヒーが入っていません。そのため、コーヒー風味を追加したい時は、

・コーヒーローストを追加することで、ほろ苦いコーヒーの風味を楽しむことができます。

新作フラペチーノ楽しみですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして
SNOWです
日々の生活で「もうちょっと知りたいな」という時に読んでいただけたら嬉しいです!

コメント

コメントする

目次